HOMEスタッフブログ店長ブログ >物を提供するのとサービスを提供するのの違い

物を提供するのとサービスを提供するのの違い

2015/01/10

ハウスクリーニングの全国チェーン店 おそうじ本舗 新浦安店にお越し頂きまして、誠にありがとうございます!!

つい先日に病院の床清掃を行ってきました。

以前は、D社からおそうじ本舗に切り替え、そこから当店へ切り替え・・・

というお客様なんですが、クリーニング終了後、仕上がり具合は満足して頂き

先生からは「またお願いします。」というお言葉を頂き、感無量です!(^^)!

 

物を提供する仕事と掃除みたいにサービス(技術)を提供するのは判断基準が難しい・・・

掃除業界に限って言えば

①人柄

②身だしなみ

③道具の種類、メンテナンス状況

①②はなんとなくわかると思いますが、③は実際に掃除に来てみないとわからないのが難点ですが(>_<)

ひどい業者は道具の手入れもしていないし、まずボロボロ・・・

道具の種類も少ない、薬剤の種類も少ない、

僕から言わせれば、少し掃除の知識がある素人です。

※汚れ方によって、使用する薬剤・道具を判断して掃除するので、道具の種類、薬剤がないのは明らかにおかしいです

もちろん、おそうじ本舗でもそういう人がいるかもしれないし、大手のハウスクリーニング会社の方にもそういう人がいるかもしれないです!

実際にそういう人もいました。

あくまで提供するのが人間なので、個々の差が激しい業界です。

値段で決めるのも一つの手段ですが、物と違い技術を提供している事を忘れないようにして下さい

※お客様談ですが、「安い業者に依頼して、失敗した」とよく聞きます。

 

 

 

関連のスタッフブログを見る